ホットエンドで大トラブル!! PTFEチューブ交換の巻 KODAMA TRINUS

今度はまたピーチクローバーのフィラメント(今回は黒のフィラメントでした)が印刷中に折れて、それに気付かずに数時間放置してて大トラブルに…囧rz
折れたフィラメントが残ったままホットエンドが長時間空焚き状態だったためか、フィラメントがホットエンドチューブの中で焦げついたみたいで取れなくなっちた。
ノズルを外して、ノズル側から押し出したらPTFEのインナーチューブごと抜けちゃったよ!

今回はかなりオーバーヒートしてたみたいで、フィラメントがPTFEチューブ内で溶けて固着してたダヨ!

仕方ないのでサイズを計って、アマゾンで、内径2mm x 外径3mmのPTFEチューブを発注しましたよ!
チューブはすぐに届いたんだけど、ホットエンドチューブの内径が細くて3mmのPTFEチューブが入らないのよ!
確認のため計ってみたら、PTFEチューブの外径は3.04mmくらいで、ホットエンドチューブの内径が2.72mmくらい…だったから普通に入らないわなぁ〜

どうしたもんか悩んで、PTFEチューブの外径を削って細くしてみやうかと…
PTFEチューブを適当な長さに切って芯材を入れてドリルに付けて、回しながらサンドペーパーで削る…
なんとか外径を合わせて押し込んでみたんだけど…
このやり方…
絶対に違うよなぁ〜って、ネットを検索すると、やはり皆さん苦労されているようで、ホットエンドチューブの内径をドリルで3mmに開け直すなんて過激な方も…
んで、やっとこマトモ風なやり方を見つけましたよ!
ゼロから始める3D生活(その11)で、ホットエンドを加熱してホットエンドチューブを膨張させてからPTFEチューブを押し込む…と
考えてみれば、至極当然のやり方だよねぇ〜
PTFEチューブの耐熱性(260度くらいが限度)もあるので220度程度に加熱するの良いらしい…
ありがたやぁ〜 m(_ _)m

それと、ヒートーベッドの上に載せるビルドプレートの新しいアイデアがいくつか出ててしばらく放置状態になってましたぁ〜

最後に、ピーチクローバーの名誉のために…
ホットエンドの修理と諸々で1ヶ月ちょいTRINUSちゃんを放置してたんだけど、その間にシリカゲルを入れた箱にフィラメントを保管してたの…
箱の中はだいたい湿度20〜30%くらい
んで、修理完了後になんも考えずに、またピーチクローバーのフィラメントセットしてしまったんだけど全然無問題…
湿気でフィラメントが劣化してただけみたい…
ってか、そんなに影響を受けるものなのかなぁ〜

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m

(Visited 549 times, 2 visits today)