オイルカップ付きのフィラメントガイド

【 Filament guide with oiler / KODAMA TRINUS 】
フィラメントをオイルコーティングするためのオイルカップ付きのフィラメントガイドです。
オイルを入れなければ、フィラメントクリーナーとしても使えます。

データーは【 Thingiverse 】にアップしましたので、自由にご利用ください。

【 別に用意するもの 】
M3×10mmくらいのネジを2本
M5×16のワッシャーを1枚
スポンジ少々(約10mm四方)
内径2mm、外径3mmのPTFEチューブを数cm
 

【 利用方法 】
1、フィラメントガイドの本体の底の穴にPTFEチューブを差し込みます。(内部に1~2mm程度飛び出すように)

2、フィラメントガイドのオイルカップにスポンジを入れます。この時スポンジにフィラメントの通り道になるように切れ込みを入れておきます。
このスポンジに適量の油を染み込ませるとフィラメントに油をコーティングできます。
また油を染み込ませなければ、フィラメントクリーナーとしても使えます。

3、スポンジの上にM5×16のワッシャーを装着します。

4、オイルカップに蓋をします。(この蓋はフィラメントを通した後でも装着できます)

5、Extruderを止めているネジ2本を外してフィラメントガイドの本体をM3×10mmくらいのネジで止めます。
この時、PTFEチューブの長さを調整してエクストローダーのフィラメント導入口にはめ込むようにすると、フィラメントをスムーズにセットできます。

6、フィラメントを通して完成です。

【 印刷のパラメーター 】
 printer:Kodama TRINUS 3DPRINTER
 nozzle:0.4mm
 layer height:0.15mm
 ExtruderTemp:185℃
 HeatedBedTemp:50℃
 PrintingSpeed:30mm/s
 FillPattern:Concentric
 Infill:25%
 rafts:Yes
 supports:No
 Single outline corkscrew mode:No
 filament : I use PLA 1.75mm
 (商品のリンクはアマゾンのアフェリエイトです)

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m

(Visited 262 times, 1 visits today)