Kodamaの新しいKICKSTARTER始まりましたねぇ〜

新しいプロジェクトはOBSIDIANだって…
事前予告で最安値が$49って書いていたから5,000円の3Dプリンターってワクワクしながら待ってたんだよねぇ〜

お知らせメールを登録しておいたので、始まる数秒前からページリンクをポチポチして待っていたんですよ!(笑)
スペックも値段も大体わかってから一番安い$49のと全込みの$199のをポチるつもりで…

(今はもう売り切れているけど…)
で、実際にスタートして2つともポチることが出来てカード番号や送付先を登録…って時に
フと我に返ってまた…囧rz

タイムスケジュールで12月リリースになってる…
(ホントにクリスマスシーズンにリリースできるのか?)
そうだっ!今すぐに手に入るわけぢゃないんだっ!って
まぁ〜KICKSTARTERだから当たり前のことなんだけど、今はTRINUSがあるから半年先(実際には2月か3月になるんだろうなぁ〜)にTRINUSと同等か下のスペックのプリンターを手に入れてどうする?
今年の後半は絶対にカラーのが欲しくなっているのに決まってるし、造形サイズも20cmオーバーのが必要になっているはず…
とりあえず手に入れてヤフオクとかで転売…ってもの考えたけど、元々安いから利ざやが少なくて、そんなに儲けが出るわけじゃないし
日本までの送料が$50だから結局1万円とか2万円になってまうし、DDDJが3万台で売り出してきそうだし…
実際にTRINUSの時も、わっちらよりDDDJから買った人の方が早かったし、値段もKICKSTARTERのに送料を入れたら、それほど差がなかったし…

それに本体の写真を見ていて機構的にちょっと気になるとこがいくつか…

この写真のホットエンドの駆動方式…
X軸とY軸が交差してるんだけど、軸が1本づつだからどうしてもホットエンドの移動時にねじれモーメントが発生してしまう
スライドベアリングかメタルベアリングを使っているんだろうけど、磨耗してきたらヘッドの先端が移動するたびに前後左右にガタガタとブレてしまう
まぁ〜1万とか2万の3Dプリンターに能書きたれても仕方ないんだけどねぇ〜

ってことで、今回は理性を保ってポチらずにナントカ…
今年の後半には、もう少し大きなのが造形できるカラーの3dプリンターを手に入れやうと、心に誓ったのであった…(笑)

(Visited 583 times, 1 visits today)