フィラメントガイドを作り直しました。

先日、PLAのフィラメントをABSの設定で造形して、高温のために軟化したフィラメントがヒートブロックの中でトグロを巻いていた事件で、フィラメントガイドも高温のために変形していたので、それを作り直しました。

熱のためかホットエンドのチューブが当たっていたところがピンク色に変色していますねぇ〜

ただThingiverseのフィラメントガイドはちょっと小さめで、たまに回転してフィラメントの入口が斜めになってフィラメントが通り難くなったりしてたので、大きくしてヒートシンクの壁にくっつけて回転しないやうにデザインしてみましたよっと…
あと前回はPLAで作っていたんだけど、やっぱり熱がかかるところだからABSで作ることに…(使ったフィラメントは前に間違って購入したTOWAのABS透明

今回作ったフィラメントガイドのデーターは、取り付けて問題がなければあとで公開します。

ついでにヒートベッドのスペーサーもPLAだったのでABSで作り直すことにしました。
前回のは【 Kodama Trinus Adapter Plate 】 でしたが、
今回は【 Trinus Blank Axis Plates for Remixing 】のスペーサーにしてみました。

ヒートベットのスペーサーとフィラメントガイドはインフィル率が違うので色も少し違って見えます。

【 フィラメントガイド 】
layer height:0.1mm
Infill:100%
Rafts:no
Supports:no
Hot end:225℃
Heat Bed:100℃
filament : I use ABS (TOWAのABS透明)

Trinus Blank Axis Plates for Remixing
layer height:0.15mm
Infill:50%
Rafts:no
Supports:no
Hot end:225℃
Heat Bed:100℃
filament : I use ABS (TOWAのABS透明)

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m
にほんブログ村 PC家電ブログ 3DCAD・3Dプリンターへ

(Visited 490 times, 1 visits today)