M4のネジとナット

先日作ったヒートベットの上に乗せる銅板の固定方法を色々考えてて…
今は仮に目玉クリップで止めているんだけどねぇ〜

ま、銅板の記事はおいおい書くとして…

3Dの造形のお勉強がてら、クリップと、それの固定用にM4のネジを作ってみたのよ、ということで、今回はそのネジのお話し…
Fusion360で、六角穴付きボルトM4-16をモデリングする。とか
Fusion360で、M4ナットを作成するを参考にして…

んで、ネジは横向きと頭を上にしたのと下にしたのをテストプリントしてみました。
結果的には、どのネジもM4のナットが通ったので大成功っ!?

予想は頭を下にしたやつが一番綺麗にいくかなぁ〜って思っていたんだけど、実際にはラフトとサポートだらけの頭を上にしたのが一番綺麗なネジになっていました。

頭を下にしたやつはネジ山がちょっと潰れ気味…

一番残念だったのが横向きにプリントしたやつ…

ネジが円柱ではなくて、両サイドが切れた陸上のトラックみたいな楕円形になってた…囧rz
でもタイトルの写真のように、M4のナットがちゃんと通りましたよっと!

クリップの方にもメスネジを切ってましたが、そちらも問題なくネジが通りました。
ネットで3Dプリンターの精度のことを調べていると、穴が小さく造形されるとか、棒が太くなるとか色々書かれていたので心配していたんだけど、うちのTRINUSちゃんは、ほぼ図面通りの寸法でプリントできているようです。

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m
にほんブログ村 PC家電ブログ 3DCAD・3Dプリンターへ

(Visited 310 times, 1 visits today)