シングルウォールのロケットでテーブルライト

このあいだテストで作って見たシングルウォールのロケット
AMZ-3Dの透明ブルーのフィラメントで再度作ってみました。

今回はラフト無しで、気休めのスカートだけ付けて作ってみました。
設定はSyimplify3Dでレイヤーの厚み0.1mmで印刷速度が10mm/秒の花瓶モードです。

途中で絶対に倒れると思ってたんだけど…
最後まで頑張って倒れずに出来ましたぁ〜(笑)

先っぽまで良い感じですぅ〜

そうそう…
リンク先でダウンロードしたファイルには二つのファイルが入っているんだけど【 RocketForMegaScaling.stl 】の方を使わないと、もう1個の方はなぜか胴体と尾翼が付いていないので、ちょっと触ると取れちゃいますよ!

んで、タイトル通り…
百均でLEDライトを色々買ってきてセットしてみました。(前の白い方で…)
とりあえず一番簡単に付きそうなのから、順に色が変わるのと、ロウソクの灯りのようにチラチラ瞬くのと2つ試してみました。
ん〜〜〜良い感じだけど、ロケットじゃなくても良いかなぁ〜(笑)
 

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m
にほんブログ村 PC家電ブログ 3DCAD・3Dプリンターへ

(Visited 183 times, 1 visits today)