ギアプーラーを作りましたぁ〜

だいぶ前にジャンク屋さんで買ったステッピングモーターなんだけど、それに付いていたピニオンギアがどうしても抜けなくて放置していたんだけど…
ギアプーラーもいくつか持っているんだけど、車用ので大きかったり、RCモデルのモーター用で小さかったり…
万力に固定して、シャフトを叩いて抜こうとしたり、ピニオンギアをバーナーで炙ってみたりと、色々やってみたんだけど、全然抜ける気配がなくて…

フと思いついて3Dプリンターでギアプーラーを作れば良いんぢゃね!って…(笑)

でも、あんだけ叩いても炙ってもビクともしないのをPLA製のギアプーラーで大丈夫か?
ま、ウダウダ考えてるより作ってみればわかるか…
で、寸法を測ってイラストレーターで原画を作って、それをfusionでstl化して…
ステッピングモーターのシャフトが5mmだったのでM4の蝶ネジでピニオンギアを押して抜くやうに…


なんかメッチャ簡単に抜けましたよ!
ステッピングモーターをセットしてネジをグルグル…
ほとんど抵抗もなしにどんどん回って、気がついたらピニオンギアが抜けてました…

ってコトで、最初に作ったのはちょっと大げさすぎたのと自分の手持ちのに限定して作ったので、もう少しコンパクトで汎用性があるようにGear PullerV2をデザインし直してthingiverseに登録しました!
thingiverseに登録したGear Puller V2
※別にM4で25〜30mmくらいのネジを用意してください!

当然TRINUSちゃんで印刷したんだけど、寸法を測ってみたら1/100〜3/100くらいの精度でワロタ
M4のネジも切ってたんだけど、それもなんの抵抗もなくスッと入っていったし…
本当にTRINUSちゃんの精度はすごいねぇ〜

【 印刷のパラメーター 】
 printer:Kodama TRINUS 3DPRINTER
 nozzle:0.4mm
 layer height:0.15mm
 ExtruderTemp:200℃
 HeatedBedTemp:50℃
 PrintingSpeed:50mm/s
 FillPattern:Rectilinear
 Infill:100%
 rafts:No
 supports:No
 Single outline corkscrew mode:No
 filament : I use PLA 1.75mm (ピーチクローバーの黒だけど、Amazonから消えてまた)
 (商品のリンクはアマゾンのアフェリエイトです)

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m

(Visited 242 times, 3 visits today)