極小のフシギダネ(ポケモン)

友からテーマをもらって、極小のフシギダネを作ってみた…
なんか2ちゃんねるの3Dプリンターのとこで流行っているのだとか…
ってことで素材はいつものThingiverseの【 High-Poly Realistic Bulbasaur 】を使いました。
(同じ写真を登録しておきました。)

全長10mmに縮小してプリントしたんだけど、もう少し大きくても良かったかなぁ〜
サイズの比較用に十円玉の上に一円玉を重ねて、その上に白いのと黒いのを並べてみました。
黒いのは光の加減でよく見えないけど、白い方は目とか耳ははっきり分かるけど、さすがに体の表面の模様は全く分からないよ!
でも尻尾のニンニクの形はしっかり見えてる…


次に作るときは体の模様が分かるサイズを探してみよう…
今回はお気に入りのAMZ 3DのフィラメントがなかったのでPeachCloverの黒PeachCloverの白を新たに購入して使ってみました。
今回のPeachCloverのフィラメントはちょっと設定温度が低めで190度に設定してみましたが、もう少し低くても良かったかも?

こちらは同じパラメータでプリントした原寸のフシギダネ君

難しい顎の下あたりのオーバーハングも乱れることなく綺麗に出来てますねぇ〜

【 プリントのパラメーター 】
Printer:Kodama TRINUS
nozzle:0.4mm
layer height:0.05mm
Infill:15%
Rafts:No
Supports:No
Head temperature:190
bed temperature:60
filament : I use PLA (PeachClover黒 & PeachClover白)
(商品のリンクはアマゾンのアフェリエイトです)

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m
にほんブログ村 PC家電ブログ 3DCAD・3Dプリンターへ

(Visited 315 times, 1 visits today)