FilamentSpool bearingTableを作りましたぁ〜

最初の頃に間違って買ったTOWAのABS透明のスプールがずんぐりむっくりで、しかもスプールの穴も大きくてローラーベアリング式のスプールホルダーでうまく使えなかったので、色々なサイズのスプールとか穴のサイズに対応できるスプールホルダーを作ろうと思って色々考えてポンと置いて使える横置きタイプでデザインすることに…
んで、ベアリングはエアーソフトガンのBB弾を使うことにしたんだ! なんたって部屋中に転がってるからね!(笑)
最初はセンターの軸になるベアリングと円周に沿ってBB弾を並べた形にしたんだけど、BB弾がたくさんいるのと並べたりの手間が面倒なのと、思ったよりスムーズに動かなかったの…
試しに周辺のベアリングを取って真ん中の1個だけにすると、予想外にスムースに動いたから急遽センター1個だけのデザインに変更…

フィラメントガイドも最初は穴を開けただけだったんだけど、予想よりフィラメントが上下左右に動いて穴のところで抵抗が結構あったので、これも改良して…
定番の五円玉の穴にフィラメントを通して、五円玉も上下にスライドさせようと…

これはもうドンピシャ! フィラメントがたるみそうになるとコインが上に上がり、引っ張られると下に降りて、軽く回転するテーブルに置いたフィラメントがたるむこともなくスムーズに供給されていきましたよ!

Thingiverse:FilamentSpool bearingTable

【 印刷のパラメーター 】
layer height:0.2mm
Infill:25%
Rafts:no
Supports:Yes
filament : I use PLA (AMZ 3D:PLA 透明黄色)

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m
にほんブログ村 PC家電ブログ 3DCAD・3Dプリンターへ

(Visited 345 times, 1 visits today)