ヒートベッドのケーブル断線っ!

昨日のオーバホールしてテストプリントは絶好調だったから、いくつか用意してたデータをプリントしやうとしたら…
ナゼか途中でポーズがかかって止まってるのよ!
データの作り方が悪かったのか?なんて色々変えてみてもダメ!
古いプリント実績のあるデータをプリントしても変わらないダヨ!

で、よく見たらヒートベッドのインジケーターのLEDが緑以外消えてる…
ケーブルをグイグイ動かすと他のも点灯するのよ!
アルミ板を押さえてるプレートのせいで見えなくなってたから気が付かなかったダヨ!囧rz

ヒートベッドを外して見たら…
一番端の茶色の線が見事に断線してるよ!
しかもチョット焦げた後も…
隣の線も変色してるし…

ネットでは同じトラブルをよく見てたから、ケーブルの固定用のブロックをプリントして付けてたのに…
昨日のオーバホールで、何度も付けたり外したりしてたのが原因かなぁ〜
中の電線もかなり固いから、それが一番の原因だろうけど…
こんなトコロに中華クォリティが出てくるんだねぇ〜

とりあえずコネクターを買って来て応急処置して、早急にケーブル自体を作り直さないと…
大電流の流れるトコだから、いつ火災が起こっても不思議ぢゃない…
就寝中や外出中のプリントは怖くて出来なくなるものねぇ〜
日本の製品だったら即リコールもんだと思うけど、これはどうなんだろう?

ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしゅうに…m(_ _)m
にほんブログ村 PC家電ブログ 3DCAD・3Dプリンターへ

(Visited 521 times, 1 visits today)